スポンサードリンク

2014年6月30日月曜日

母乳の量を増やす方法を医学的根拠に基づいて実践してみた

なんだかタイトルが、なにかのラノベのようになってしまいました。
以前、初乳についての話を書きましたが、その続き。
私自身、とにかくおっぱいが出なくて、産婦人科を退院した時には6mlしか出ていないことが判明しました(搾乳ではなく、赤ちゃんが飲んだ量です)。
そこから、なんとか2か月ほどで完母(完全母乳栄養)にたどり着きました。本当は母乳寄りの混合栄養希望だったのですが、今は哺乳瓶を全力で拒否して泣きわめくようになってしまったので……
しかし、3か月過ぎた今でも溢れるように出てくるわけではありませんので、全然授乳間隔があかず、授乳時間も長く、ひいひい言ってます。ですので、そんな私がなにをしたと言ったところであまり皆様の役には立てないかもしれませんが、もし参考になるようだったら産後にご一読ください。

2014年6月18日水曜日

妊娠検査薬が陽性……産婦人科の初診の時期はいつがいい?

妊活をはじめて、ついに妊娠検査薬が陽性に……!
という方で、恐らく最初に悩むのは、「じゃあ一体産婦人科にはいつかかるのがいいの?」ということではないでしょうか。
「早く行っても、妊娠かどうかわからないかもしれない……」
「でも早く確認したい……」
「それまでに万が一化学的流産を起こしたらどうしよう……」
などなど、心配はつきないのではないでしょうか。

妊娠を疑った時の産婦人科を受診するタイミングについて、これという正しい答えはありません。
しかし、いくつか医者視点でのアドバイスはできると思います。

基本的には、「早くかかってもらうにこしたことはない」です。
なぜかというと、妊娠検査薬では、正常な妊娠なのか、異常な妊娠なのか、(場合によっては)病気なのか、の区別がつかないからです。

2014年6月17日火曜日

お産の後におしっこが出ない!〜出産直後の排尿障害〜

出産レポートを書きましたが、実はその直後にトラブルが。
無事に胎盤も娩出し、赤ちゃんは別室へ、私はお産後の経過観察のために分娩室で一休み。
子宮収縮を促す薬も点滴されていたこともあり、なんだか段々尿意が……
分娩室は少し寒いし、もう我慢出来ずにナースコールしました。

「どうなさいましたー?」
「すいません、お手洗いに行きたいんですけど……」
「ああ! トイレでできますか?」
「はあ、多分大丈夫と思います」

と、点滴台を杖代わりに、よたよたとトイレへ入りました。
そして着座し、さあ排尿……
と思ったら、出ない。
ん? 私、どうやっておしっこしてたっけ?
首をかしげつつ、しばらくいきんでみたのですが、一滴も出て来ない。
尿が! 出ません!
これが噂の、分娩後の尿閉ですか!

2014年6月14日土曜日

妊娠中の乳頭マッサージや乳管開通は必要か?

ママ教室に行くと、妊娠後期から乳頭マッサージをするように指導されました。
しかし、乳頭刺激は子宮収縮を促すので、妊娠中にはあまりすべきなのではないのではないか……
悩まれる方も多いのではないかと思います。
積極的にすすめる方は、安定期に入ったらはじめましょう、と書いてますが……
医学的に考える私の意見としては、

「乳頭マッサージはお腹がはらなければ安定期から少しずつ、乳管開通のマッサージは臨月に入ってから」

特に、切迫流産や切迫早産の診断をうけた方は、臨月に入るまで、できるだけ刺激を与えない方が無難かな、と思います。