スポンサードリンク

2016年8月19日金曜日

産後レポート〜お産当日(産褥0日目)〜

(本文は下に続きます。)

スポンサードリンク
少し前のメモを見ていたら、産後の様子を書いた日記が見つかりました。お産の実録レポート? 体験談? も書きましたが、ついでにこちらもアップしておきます。
ただし、はっきり言って大した内容じゃないです。でも、産後の数日の体調も書いているので、もし気になる方、ご参考にどうぞ。



お産当日


産直後の経過観察後、点滴抜いて病室へ。車椅子で行くか聞かれたけど、歩けそうなので歩いて移動。

ナースステーションを通りながら赤ちゃんがクベースに入ってるのを見る。よく動いてる、元気元気。
階を移動、うわあ、ラブホみたい←正直な感想
部屋は個室で、ソファはあるしテレビはでかいし(AQUOSで世界の亀山モデル、とテプラで貼られてる)、広いし、まるでここもホテル。
朝ご飯は、お腹がすいてたはずなんだけど、あまり食べれなかったので旦那にも半分あげる。サンドイッチ。
部屋で旦那と二人でぐったり(深夜から早朝にかけてのお産だったため、二人ともほぼ完徹)。急にあちこち痛くなる。腕にあざができてて、点滴漏れ以外に、陣痛逃れのために自分が噛みついたあとが青あざになってることに気づいた。噛んでも痛くなかったけど、随分強く噛んでたみたい。
旦那は義両親とお兄さんとの面会の時間調整に奔走してくれた。
私があまり動けないので、赤ちゃん(私がいないと、部屋に連れて来れない)見るのはまとめて来てくれ、と。うちの両親への連絡からなにから、私に負担かけないようにあれこれしてくれて、優しいなあと改めて思う。
旦那は丸二日休めてなくて、かなり可哀想な状態。しかも今日はオンコール。膵炎が来ると電話連絡うけて、来るまで部屋で仮眠をとったあと、病院に仕事へ行った。ごめんね、ありがとう。

院長回診後、私も2時間ほど仮眠。起きたら、だいぶ回復。思った以上に消耗していた。
腰がどうしても我慢出来ないほど痛いので、骨盤ベルトを買って来てほしい、と母にお願いすることに。快諾してくれた。母にも頼りっぱなしで申し訳ない。
旦那はコンビニでご飯買って病院へ来る、と。くしとなにか化粧水的なものと冷たい飲み物を買って欲しいとお願いする。

昼ごはん前に持って来てもらったロキソニン内服。

12時半、旦那と母が同時に到着。母、後からまた来るのに急いで来てくれた。母ぐったり。ごめん、昨日も何回も来てもらって、疲れたよね。
骨盤ベルトはワコールのしっかりしたやつで、巻くと腰の痛みが随分楽になった。なにより歩きやすかった(文末にリンク貼ってます)。
どうしようもない腰というか尾てい骨付近の痛みがあったのだけど、どうやらこれは骨盤の問題だけじゃなくて後陣痛のようだ。痛みの後に悪露が出るので。下腹部は全然痛くないのに。
麻酔が切れて、会陰切開の創も痛い。あちこち筋肉痛で痛い。

旦那もなんとか食事。オンコールを他の先生が変わってくれたらしい。本当に大感謝だ。
義両親とお兄さんは、食事してからこちらに来てもらった。13時半頃到着。私はベッド上からご挨拶。
沢山労ってくれて、旦那と階下の赤ちゃん見に行ってくれた。
旦那戻って来て、うちの親にも来るように連絡いれて、ナースコールで赤ちゃん連れ出したい旨連絡。ナースさんが連れて来てくれた。
赤ちゃん小さい。抱っこすると、目を開けてちらちらしてる。ああ、黒目小さい。この瞼。見覚えあるわ、私似だわ、これ。ごめんね、旦那似だとぱっちりお目目だったのにね。
指が長い、手が大きい。私似だなあ。爪がしっかり生えてて、切ってあげたい。
うちの両親も到着、俄かに写真撮影大会。旦那も抱っこ。
お兄さんも抱っこ。5年後には東京においで、あちこち連れて行ってあげるよー、と笑顔(義理の兄の一人は東京に住んでいます。私の予定日付近を狙って里帰りしてくれていて、東京に戻る当日に出産という、本当にタイミングのいいお産でした)。
回診のタイミングで、赤ちゃんを帰し、みんなも帰る。先生がお祝いのお花をくれて、旦那にはっぱをかけていった。面白い先生だ。

旦那が疲れなかったか、気遣ってくれる。ていうか、明らかに旦那の方が疲れている。私はベッドにぐったりできてるから……親の時間調整から顔合わせから、やはり気疲れもあった様子。
旦那、ソファで仮眠をとる。ノックで起こされる。旦那の両親だった。
命名式? は、名前を書く紙? に名前を書いて、ちょっといい服を着せて、私たちもいい服を着て、床の間かどこかで写真撮影しろ、と言いに来たらしい。生後一週間くらいとの話だったので、退院してから実家でやろうということに。
お宮参りは、ご両親が海外旅行に行く日に重なるから、時間をずらして土日にやることに。後日調整して、連絡を。
旦那の両親帰る。旦那もうフラフラ。旦那は改めて仮眠。夕飯来るも爆睡。お疲れ様。
私はロキソニン内服。痛い。

面会終了時間前になんとか起きて、夜食のプリンをわけっこして、頑張って帰っていった。夕飯は近所のラーメン屋で食べて帰ったらしい。
夜中に旦那からLINEのビデオ電話がかかる。淋しそうだ。今にも眠りそうな雰囲気になってきたので、おやすみ、と切る。
会陰切開の創などが痛くて眠れない。
結局ロキソニン内服。ロキソニン一日に3T使用してしまった。数日は仕方ないか……数十分で眠れるくらいになったので、1時過ぎにやっと眠る。おやすみ。


これが私の使った産後用骨盤ベルト。しばらくはこれがないと辛くて……よく効きました。
by カエレバ
私は骨盤ビジネス自体には懐疑的ですが、産後の特殊な骨盤が元の状態に戻ろうとする痛みの軽減には効いたのかな、と思います。結構高価ですが、サポート力は非常に強かったです。さすがワコール。
決して万人におすすめする気はありませんが、産褥期の腰痛でお困りの方は、試す価値はあるかと思います(一度、タオルのようなもので腰をぐっと巻いて、それで軽減するようなら効くタイプの腰痛かな)

0 件のコメント:

コメントを投稿

試験的にコメント欄を開放しています。私の能力不足故、質問などには御答えできないかと思いますが、感想等ご自由にどうぞ。