スポンサードリンク

2015年2月8日日曜日

100万PV(ページビュー)によせて

(本文は下に続きます。)

スポンサードリンク
先日、ブログのPVが100万を突破していました。
沢山の方に読んでいただいて、嬉しいやら恥ずかしいやらで複雑な心境です。



元々、「これからの妊娠生活を日記にしておいたら、後から見返したら面白いかも」と思って気楽な気持ちで始めたブログでした。
しかし、残念なことに流産をしてしまい、その時に本当にあれこれと検索しまくり、沢山の方のブログなどを参考にさせてもらうことになりました。
その時に、「そうか、自分のためのブログではあるけれど、これから誰かが困った時に、たとえ体験談だとしても役に立つことがあるんだ」ということに気づかされました。
折角だからと医学的な情報も交えて書こうと意識しはじめ、自分の妊娠、出産を通して気になったこと、調べた事……雑多に書いてきました。
100万PVというのは、私には途方もない数字ではありますが、そのうちの0.1%でも……いやもっと少ない数でも、それがどなたかの役に立ててたらよいなあ。

妊娠・出産は、女性にとって人生で最も「命」に接する時間です。
こんなに医療が進んだ時代であってすら、母親である自分自身の「命」もかけて、新たな「命」を生み出そうと努力する。
それだけに、幸福だけではなく山ほどの不安や悩みと戦い続ける時間です。
少しでも心安らかに、「命」と向き合えますように。
そう願いながら、これからもゆっくりではありますが、記事を書いていこうと思います。



と、かっこつけたこと書いておいてなんですが、妊娠以外のゆるい話も時々書こうかなと思っています。ダイエットの話あたりは、医学的な話も交えて書きたいなあ。
これからもお付き合いいただけたら幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

試験的にコメント欄を開放しています。私の能力不足故、質問などには御答えできないかと思いますが、感想等ご自由にどうぞ。

33歳女医、やっと子どもができた頃