スポンサードリンク

2016年7月17日日曜日

試験的にコメント欄を開放しています

(本文は下に続きます。)

スポンサードリンク
記事がなかなか更新できず、申し訳ありません。
さて、これまで、コメント欄は何らかのユーザーでないとコメントできない仕様にしていましたが、試験的にコメント欄を開放し、誰でも書き込めるようにしています。

流産を始め、デリケートな内容が多いため、コメント欄の内容で傷つく方がいないように、という理由もあり、コメントしにくい仕様にしていました(それでもコメントしてくださった方々、本当にありがとうございます)。
しかし、流産後の誰にも言えない心のうちを、勇気を出してメールしてくださる方が沢山いらっしゃいます(ほとんどに返信できずに申し訳ありません)。
メールという閉じられた空間だけではなく、吐き出せない気持ちを、匿名だからこそ書きたいように書ける場があってもよいのではないかと考えました。
文章にすると、心の整理がつきます(私もブログに書いてよかった、どうしようもないもやもやとした気持ちを整理できました)。
自由に書いていただけたらと思います。



ただし、スパム、他人を攻撃するようなコメントや、もしかすると読んだ方があまりにマイナスの印象を抱くかもしれない……というようなコメントは、独断と偏見で非公開にさせていただきますことをご了承ください。それでも、私は必ず読ませていただきます。

流産の記事以外も開放しています。あまりスパムなどで荒れるような場合にはまた閉じるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

試験的にコメント欄を開放しています。私の能力不足故、質問などには御答えできないかと思いますが、感想等ご自由にどうぞ。

33歳女医、やっと子どもができた頃