スポンサードリンク

2014年6月30日月曜日

母乳の量を増やす方法を医学的根拠に基づいて実践してみた

(本文は下に続きます。)

スポンサードリンク
なんだかタイトルが、なにかのラノベのようになってしまいました。
以前、初乳についての話を書きましたが、その続き。
私自身、とにかくおっぱいが出なくて、産婦人科を退院した時には6mlしか出ていないことが判明しました(搾乳ではなく、赤ちゃんが飲んだ量です)。
そこから、なんとか2か月ほどで完母(完全母乳栄養)にたどり着きました。本当は母乳寄りの混合栄養希望だったのですが、今は哺乳瓶を全力で拒否して泣きわめくようになってしまったので……
しかし、3か月過ぎた今でも溢れるように出てくるわけではありませんので、全然授乳間隔があかず、授乳時間も長く、ひいひい言ってます。ですので、そんな私がなにをしたと言ったところであまり皆様の役には立てないかもしれませんが、もし参考になるようだったら産後にご一読ください。



あまりに内容が、妊娠期とかけ離れていたので、育児ブログの方で書いています。

母乳の量を増やす方法を医学的根拠に基づいて実践してみた〜その1・頻回授乳
母乳の量を増やす方法を医学的根拠に基づいて実践してみた〜その2・夜は寝る!
母乳の量を増やす方法を医学的根拠に基づいて実践してみた〜その3・水分をたっぷり摂る

もう少し書きたいことがあるので、後日項目を増やします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

試験的にコメント欄を開放しています。私の能力不足故、質問などには御答えできないかと思いますが、感想等ご自由にどうぞ。

33歳女医、やっと子どもができた頃