スポンサードリンク

2014年3月8日土曜日

お腹が張るからトイレに行きたいのか、トイレに行きたいからお腹が張るのか

(本文は下に続きます。)

スポンサードリンク
昨晩から、かなり頻繁に強くお腹が張りだしました。
ウテメリン(妊娠中のお腹のはり止めの薬)は勿論飲んでいるのですが、これ、飲んでなかったらこのまま陣痛に以降しちゃいそうだな……という感覚。
前駆陣痛、なのかもしれません。いや、プレ前駆陣痛くらいかな。
が、まだ産まれてきてもらっては困るのです。
実は先日ようやく10ヶ月に入ったばかり。
37週以降が正期産ですから、まだもうちょっと粘りたいのです。
更に個人的な理由を言うと、今日も、そして明後日も旦那が当直なのです。明日も仕事が忙しい日なのです。
ですので、万が一陣痛→入院とかになると、旦那が来れない可能性が大きい……!
も、もうちょっと待ってね。とお腹に言い聞かせています。

で、夜中にお腹が張ると、もう尿意を催してしまい、我慢出来ない……
そして仕方なくトイレに行くのですが、肝心の尿はちょろっと出ておしまい……

そうして起こされること夜中に3度ほど。
ウテメリンを少し前倒しに飲んで、なんとか凌いでます。
うーん、しばらく辛い日が続きそうです。

お腹が張る事と尿意(もしくは便意)というのは、関係があります。
女性の下腹部には、前から順番に「膀胱」「子宮」「直腸」が並んだ状態にあります。
ですので、膀胱に尿がたまって膨らんできたり、もしくは直腸に便が貯まって膨らんだり、蠕動運動が活発になったり……そういった刺激を受けると、子宮が反応をして収縮することがあります。これを「お腹のはり」と感じるわけですね。
もちろんそれだけじゃなく、妊婦さん自身が動いたり、赤ちゃんが動いたり、もしくはお腹の外からぐいぐい触ったりするのも子宮への刺激になりますから、こういうことも「お腹のはり」になります。

しかし、週数が進み、子宮がかなり大きくなってきますと、お腹が張る、つまり子宮が収縮すると、ぐっと赤ちゃん自体が降りて来たりします。
こうして赤ちゃんや子宮自体が膀胱を圧迫すると……そう、尿意を催すわけです。少しトイレに行きたいかな? という時に下腹部を押すと、ぐっとトイレに行きたい感じがしませんか? あの感覚です。
なので、実際には尿は大して膀胱に貯まっていないため、トイレに行ってもちょこっとしか尿は出ないわけです。

まあ、産み月が近くなると、別にお腹が張らなくても、大きくなった子宮と胎児に押されて膀胱容積が小さくなりますので、自然に頻尿にもなりますけどね。お腹が張る事も尿意の一因になる、ということで。


そんなわけで、妊娠出産、どうにも下のマイナートラブルから解放されないものですねえ……
幸い、胎動が激しいからなのか? この時期に起こりやすい便秘には悩まされずに済んでいます。むしろ快便(前に書いた便秘の話の食物繊維と乳酸菌製剤とマグミットは飲んでますが)。
とりあえず……ちょっと、トイレ行ってきます(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

試験的にコメント欄を開放しています。私の能力不足故、質問などには御答えできないかと思いますが、感想等ご自由にどうぞ。