スポンサードリンク

2014年3月23日日曜日

風邪で安静にしていたら

(本文は下に続きます。)

スポンサードリンク
風邪で安静にしていたら、すっかり産気が遠のいてしまいました。
ウテメリン終了から、やっと動ける! ……予定が風邪をひき
「お産までに治してくださいね」
との産婦人科の先生のお言葉に、薬も飲んで本気モードで安静にしていました。
すると、前駆陣痛のようなお腹のはりが全くもって起こらなくなりました。
もちろんお腹ははるのですが、痛いほどではなく、時間も短い。間隔も長い。
切迫流産や切迫早産の治療の基本は「安静」なわけですが、なるほど、効果があるんなだなと今になって実感中です。
どんなに薬を飲んでも、安静にしなければ意味はないんだな、と自分の体で感じました。
今まさに切迫流産、早産の心配で治療中の方、どうぞお薬と安静を心がけてくださいませ。そして無事に乗り切れますことをお祈りしています。

早く産まれるだろうことを覚悟していたのですが、この分だと予定日付近まで持ち込めそうな感じです。
もう37週は越えてますからいつ産まれてくれても構わないのですが……

ちょうど3月から4月という年度が変わる時期の出産なので、できたら4月になってくれた方がいいかなあ……まあこればかりはどうにもなりませんね。
出産予定日付近になったら、頑張って動き回らないといけなさそうです。


風邪自体はなんとか治りました。本当に妊婦は治りが悪いですね。この程度であればこんなにひきずることはないのですが、長くかかりました。
そして、胎動がまた激しくなってきました。これまでも動かないとかは全くなかったのですが、また前のように力強くなりました。
もしかすると、風邪のせいで赤ちゃんもダウンしていたのかもしれません。すまないねえ。

子どもが産まれたら、映画も観に行けないですが、外食もそうそうできなくなるだろう、ということで、近くの梅の花という豆腐と湯葉のお店に行ってきました。
ここの生麩田楽が好物です。いつか自分で作りたい。
季節の特別懐石に、その生麩田楽を単品で頼みました。
できたての豆腐がメニューに入っていたのですが、蓋を開けたらどピンクで度肝を抜かれました。……豆腐は、白いのが好きだな、と改めて思いました。あ、味はよかったですよ?
食事をしていたら、元気な複数の小さい子どもの声や走り回る音が隣から聞こえてきました。
個室が多い店なので、これなら少し大きくなればつれてきてあげられるかな……? なんて旦那と話しながら、のんびり食事を楽しみました。
10ヶ月に入って、胎児が少し下におりたのか、ある程度量が食べられるようになってきました。体重がうなぎ上りで危険です。
こんなにゆっくり食事ができるのも、夫婦二人の生活を楽しめるのも最後なんだなあ。
後少しの時間、大切に過ごそうと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿

試験的にコメント欄を開放しています。私の能力不足故、質問などには御答えできないかと思いますが、感想等ご自由にどうぞ。